日トムソンが4日続伸、第3四半期累計業績が通期予想を上回る

 日本トムソン<6480.T>が4日続伸。午後1時ごろに発表した第3四半期累計(4~12月)業績が、売上高292億8100万円(前年同期比6.3%増)、営業利益12億800万円(同23.2%増)、純利益17億3800万円(同4.4倍)となり、14年3月期通期業績予想の売上高390億円(前期比8.4%増)、営業利益12億円(同1.3%増)、純利益14億円(前期1億2400万円の赤字)を営業利益・純利益で上回ったことが好感されている。
 国内では半導体製造装置などエレクトロニクス関連機器や工作機械向けなどの需要に回復の兆しがみられるほか、円安による輸出競争力の向上を背景に北米や欧州地域で医療機器や精密機械向けなどの需要が堅調に推移したことが業績好調の要因。また、継続して原価低減などに努めたことや、為替の改善効果なども寄与したという。

トムソンの株価は13時51分現在534円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)