科研製薬が続伸、バリアント社に「エフィナコナゾール製剤」の製剤化で技術供与

 科研製薬<4521.T>が続伸。同社はこの日、午後1時にカナダのバリアント社に対して爪真菌症治療剤「エフィナコナゾール製剤」の製剤化について、技術供与することを発表した。バリアント社は米国でエフィナコナゾール製剤を承認申請中であることから、今回の技術供与で早期の承認取得を目指していく。エフィナコナゾールは科研製薬が創製した新規のトリアゾール系化合物で、日本国内では、外用の爪真菌症治療剤「KP-103」として承認申請中。

科研製薬の株価は13時54分現在1590円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)