JPHDが続伸、“待機児童ゼロ”の政策支援が追い風に

 JPホールディングス<2749.T>が続伸。同社は、認可・認証の保育所など保育施設の運営に幅広く展開しているが、9日投開票の都知事選で、待機児童ゼロを掲げている舛添氏が勝利したことから、事業機会の拡大思惑が買いを誘発している。数年来にわたり2ケタ増収増益基調を継続するなど業績は申し分なく、14年3月期は最終利益段階で前期比28%増の9億6100万円を見込む。

JPHDの株価は14時8分現在459円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)