日東網が急伸、宇宙関連としての思惑で買い直す

 日東製網<3524.T>が急伸、前週末比9%超の値上がりをみせている。年初から1月中旬にかけて投機資金の買いに急速に水準を切り上げ200円台に乗せる場面もあったが、その後の資金の逃げ足も早く、2月5日には151円まで調整を入れていた。ここにきて売り物が枯れており、頃を見計らって再び短期筋の買いが流入している。同社は漁網など漁業資材メーカーだが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)からの要望でアルミワイヤーとステンレス繊維で編んだ特殊な網を開発、これを宇宙ごみ除去システムに応用する方針が伝えられ株価の思惑材料となっている。

日東網の株価は14時39分現在175円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)