日本オラクルが4日続伸、大和証券は「3」へ引き上げ 第3四半期は営業増益も

 日本オラクル<4716.T>は4日続伸。大和証券は7日、投資判断を「4(アンダーパフォーム)」から「3(中立)」へ引き上げた。目標株価は4250円としている。同証券では、第3四半期(13年12月~14年2月)は1年ぶりに営業増益となりそうと予想。IT投資の本格化や直販体制の稼働、それに商材の拡販により「長期視点から成長企業に復帰する可能性が出てきた」と指摘。成長が実現すれば「クラウド台頭による停滞イメージを払拭する」とし、第3四半期決算(3月中旬発表予定)の内容に注目している。

日本オラクルの株価は15時現在4275円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)