今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は朝に102.60円台まで上昇するも、その後は利食い売りなどに押されて軟化。ただ、102.30円台では底堅く、その後は102.40円前後で横ばいとなっています。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

2/10(月)
22:15 (加) 1月住宅着工件数

今夜は材料難です。
米雇用統計を通過して一休み、というムードが強くなりそうです。ドル/円については米長期金利や主要国株価次第と言えますが、上昇したとしても、20日移動平均線がある103円付近では上値が抑えられそうです。