ダイキンの第3四半期経常利益は1200億7600万円、通期計画の88.3%

 ダイキン工業<6367.T>は10日取引終了後に、14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算を発表。経常利益は1200億7600万円(前年同期比91.4%増)となり、通期計画の1360億円(前期比44.5%増)に対する進捗率は88.3%に達した。
 第3四半期決算は、連結売上高が1兆3329億3900万円(前年同期比42.4%増)、最終利益が740億3500万円(同3.8倍)。主力の空調・冷凍機事業で国内およびアジア地域での販売が堅調に推移したほか、12年11月に買収した米グッドマン社の売上高および利益が今期から新たに加わったことも寄与した。
 なお、14年3月期通期の連結決算見通しは、売上高が1兆7700億円(前期比37.1%増)、最終利益が800億円(同83.6%増)と従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)