レッグスが13年12月期通期業績を増額、営業利益4億5300万円に

 レッグス<4286.T>は10日、13年12月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の100億円から106億1300万円、営業利益は3億6000万円から4億5300万円、純利益は2億4000万円から2億7700万円にそれぞれ増額した。流通、飲料、日用雑貨、OEM商品などが好調だったほか、下半期より実施した全社的な合理化努力が利益面に寄与した。最終利益については第2四半期に商品不良損失を特別損失に計上したが、それを吸収して当初見込みを上回った。なお、好業績を背景に期末配当(一括配当)を従来予想の10円から11円に増額している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)