ワイエイシイが14年3月期最終利益を19億円に増額、負ののれん発生益計上

 ワイエイシイ<6298.T>が10日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高、営業利益、経常利益については従来予想からの変更はないが、最終利益のみ従来予想の1億3000万円から19億円(前期実績は1億9100万円)に増額した。これは昨年11月28日に株式取得した大倉電気の連結子会社化に伴い、負ののれん発生益を特別利益として計上したため。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)