ドル円、後半の買い気か?!(12日展望)

ドル円、後半の買い気か?!(12日展望)
◆◆◆◆◆◆ 徹底したテクニカル分析見通し◆◆◆◆◆◆

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:103.00-05円(基準線など)
第2レジスタンス:102.85-90円(ピボットS1&1/30高値圏)
第1レジスタンス:102.75-80円(20日基準線&60分足2σ上限)
  NY引け値:102.62円(+0.37円)  
第1サポート:102.40-45円(60分足転換線&60分足20本基準線)
第2サポート:102.35-40円(75日移動平均線など)
第3サポート:102.20-25円(ピボットB1&60分足先行スパン)

陽線反発。被せの陰線引けを一蹴する動きで、上方期待が進展している。
現在、三段抜き新値足がダマシ防止の2手目を観測した他、パラボリックも
買い転換した。メジャーなトレンドフォロー系が買い転換した事で、
短期的な上昇波動入りを決定付けている様相だ。
オシレータ系にも上位圏突入で、買い余地が見込まれる局面、総じて
リスクが上方に出易くなっている。買い方主体のトレード対応が優位そう。
注意点として、中勢波動の上昇変化が微妙な段階にあること。下方に崩れる
リスクも想定したトレード対応が望まれる所だ。

本日のポイント:陰陽交互に動き出している為、陽線で続伸切り上げと
 なるか注目したい。
 場中、日中までは下げ変化が強まるか意識されたい。
中心予想レンジ:102.35-103.00円
 本日展望*後半に買い勢力か
 (AM8:20執筆)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。