西松建が続伸、第3四半期累計営業黒字30億円と報じられる、トンネル整備好調で

 西松建設<1820.T>が続伸。11日付の日本経済新聞で第3四半期累計(4~12月)連結決算は営業黒字が30億円弱になったもようだと報じられたことを材料視。前年同期は6億600万円の赤字。記事によると、公共事業の発注が増え、得意とする道路トンネルの建設が好調だったほか、マンションなどの建築工事で採算を重視し受注姿勢を慎重にした効果も出たという。14年3月期通期営業利益予想が30億円の黒字であることから、上方修正期待も高まっているようだ。

西松建の株価は9時4分現在364円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)