クロスキャットは堅調、東証が10日付で日々公表銘柄指定を解除

 クロスキャット<2307.T>は堅調。一時、前営業日比15円高の429円まで買われている。東証が10日付で日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用取引の規制解除に伴って売買の自由度が回復するとの見方から、買いが優勢となっているようだ。

クロスキャットの株価は9時46分現在425円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)