エナリスが大幅高、14年12月期大幅増収増益見通しを好感

 エナリス<6079.T>が大幅高で4日続伸。10日に発表した連結本決算で、14年12月期業績予想を売上高342億2300万円(前期比3.4倍)、営業利益12億6000万円(同70.0%増)、純利益8億900万円(同91.4%増)と大幅増収増益を見込んでいることを好感した買いが入っている。これまで蓄積した新電力向け業務代行のノウハウを生かして、需給管理システム開発を強化するほか、電力代理購入サービスの販売地域を広げることでエネルギーマネジメント事業のさらなる拡大を図るとしている。
 なお、13年12月期業績は売上高101億7700万円(前の期比99.4%増)、営業利益7億4000万円(同42.5%増)、純利益4億2200万円(同2.8%増)となった。エネルギーマネジメントシステム「FALCON SYSTEM」の販売拡大や、複数の大規模太陽光発電設備の建設完工、さらにグループ以外の再生可能エネルギー発電設備からの電力調達による取扱電力量が増加した。

エナリスの株価は10時2分現在1831円(△267円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)