外為:豪ドル、92円36銭前後へ上昇、イエレン発言で買い優勢

 12日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=92円36~40銭前後と前営業日午後5時時点に比べ1円09銭の円安・豪ドル高。米国でのイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言では、バーナンキ前議長の路線を踏襲するとの見方から安心感が広がり、豪ドルは買い優勢となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)