イマジカロボが続伸、マレーシアへの事業展開に期待高まる

 イマジカ・ロボット ホールディングス<6879.T>が続伸、一時前営業日比37円高の578円まで買われている。同社はこの日、午前11時に子会社のIMAGICAがマレーシア政府が国策として開発を進めているマレーシア・ジョホール州イスカンダル開発地区に、現地法人を設立することを発表した。この合弁会社を通じてマレーシア国営投資会社のKhazanah Nasional Berhadが運営する特別目的事業体との合弁会社を設立する。
 マレーシアではアジア最大級の映像制作総合スタジオPinewood社にポストプロダクションとして参画。日本国内で長年培ってきたポストプロダクション技術や独自開発システムやノウハウに加え、ハリウッドを含むメジャータイトルに数多く携わってきたPinewood社との連携を通じて、高品質なサービスとクリエイティビティを現地で展開する計画。

イマジカロボの株価は11時24分現在558円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)