サンリオ急反騰、第3四半期の好業績と増配を材料視

 サンリオ<8136.T>が急反騰。株価は一時、前営業日比305円(7.9%)高の4155円まで買われた。同社が10日発表した第3四半期(4~12月)業績は好調だったほか、今期記念配当の増配を発表したことを好感する買いが流入した。同社の第3四半期の連結純利益は前年同期比9.6%増の101億4400万円だった。北米や南米、アジアでのライセンス事業が好調だったほか円安も収益を押し上げた。今期配当もハローキティ誕生40周年による記念配当を従来予想から10円増額し20円とし、年間配当は80円(前期比35円増)とすることも好感された。

サンリオの株価は11時30分現在4140円(△290円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)