<話題の焦点>=盛り上がる「焼肉」、“プチ贅沢”で復活の時を迎える

 みなさんは、最近「焼肉店」に行っているだろうか? 高級店から食べ放題までバリエーションもさまざま、景気回復の足音が聞こえるなか、“プチ贅沢”ともいえる、焼肉チェーン店に注目が集まっている。

 日本フードサービス協会が1月27日、2013年(1~12月合計)の外食産業市場動向調査を発表した。それによると、13年の全業態トータルの全店売上高は、売上高0.7%増(以下前年比)と2年連続して前年を上回ったという。そのなかでも目を引くのが「焼肉」。売上高で12.5%増という大幅な伸びを見せており、客単価も2.4%上昇している。

 同協会では「景況感が多少なりとも改善されるなか、手ごろな“ごちそう”としてファミリー層に受けたのではないか」という。また、「数年前に多発した食中毒などを教訓にして、業界全体の信頼回復に向けた取り組みと、サービスの向上など努力の結果だ」(業界関係者)との見方もある。

 ただ、焼肉業界は価格競争をはじめ熾烈な戦いが繰り広げられているのも事実で、合従連衡のなか再編劇も繰り広げられる。株価は、出来高薄で人気もいまひとつだが、復活の時を迎えた焼肉チェーンには中期で注目といったところだろうか。

◆注目の主な焼肉関連銘柄

あみやき<2753.T>   焼肉業態である「あみやき亭」と焼鳥業態である「元祖やきとり家美濃路」などを展開
物語コーポ<3097.T>  食べ放題「焼肉キング」、ラーメンの「丸源」など展開
安楽亭<7562.T>    「安楽亭」ブランドで各種焼肉店を展開
コロワイド<7616.T>  「牛角」を展開するレインズインターナショナルを傘下に持つ
SHINPO<5903.T> 無煙ロースターの製造、販売及びその附帯工事

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)