日経225は上値ターゲット15,209円に到達できるか?

日経225日足エリオット&タイムサイクル予測
底値圏:1/27-2/6
天井圏:2/4-2/14
底値圏:2/20-3/3

新興国に落ち着きが見られているせいか、米株が買われ、日経も買われています。
勢いは感じませんが一本調子で上値をトライしているように見えます。
サイクル的には1/27-2/6の底値圏は2/5に終了、2/4-2/14の天井圏に向かって上昇中のようです。この動きはマックス2/14(金曜日までに終了して、今度は2/20-3/3の天井圏に向かって反落して行くと思われます。

大事なポイントは今度の下げで、2/5の安値を切っていくかどうかです。

エリオット的にはa波の下げが2/5に終了して、現在はその調整のb波の上げと見てよいでしょう。a波の下げは15,959円-13,996円=1,963円でしたので、その61.8%まで達するかどうかです。
つまり、15,209円まで到達できるかどうかが、鍵になります

15,209円を超えるようであれば、日経の急落の可能性は減ります。
一方、15,209円まで達することができない場合は、まだ急落の可能性も残っていると思われます。

その場合は、日経225は上がったら売りチャンスに見えます。

チャートが見えない場合は下記ブログまでお願いします。
http://ameblo.jp/win-sugita/