アイテックが急伸、14年3月期業績予想を上方修正で、鋼材需要旺盛が追い風

 アイ・テック<9964.T>が急伸。11時ごろに14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の585億円から628億円(前期比8.1%増)へ、営業利益を同13億1900万円から17億3000万円(同10.6倍)、純利益を同7億9700万円から9億円(同6.6%増)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。第3四半期累計(4~12月)期間で、国内鋼材需要が東日本大震災の復興の加速化や政府の経済対策から増加しているほか、第3四半期(10~12月)に市況上昇と出荷量の大幅な伸びがあったことが要因としている。また、業績予想の修正に伴い、従来20円を予定していた期末一括配当を23円(前期15円)に引き上げるとあわせて発表したこともプラス評価されている。
 なお、同時に発表した第3四半期累計業績は、売上高471億8400万円(前年同期比6.5%増)、営業利益12億6100万円(前年同期6700万円の赤字)、純利益8億4500万円(同2.4倍)だった。

アイテックの株価は12時39分現在1130円(△131円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)