スタジオアリスが5日続伸、14年12月期経常利益31%増を見込む

 スタジオアリス<2305.T>が5日続伸となっている。同社は10日取引終了後に、14年12月期通期の業績見通しを発表。売上高は370億円(前期比4.6%増)、経常利益は40億7000万円(同31.1%増)、最終利益は17億5000万円(同41.4%増)を見込むとしている。
 4月からの消費税率の引き上げなど不透明要因があるものの、競合他社が追随できない差別化施策をさらに推進していく方針。今まで以上のスピードで、顧客へのブランド浸透に注力していくとしている。
 また、同日には1月の月次売上高が前年同月比3.4%増になったと発表。3カ月連続のプラスとなった。
 なお、13年12月期の連結決算は、売上高が353億6600万円(前の期比4.7%増)、経常利益が31億300万円(同30.2%減)、最終利益が12億3700万円(同28.1%減)だった。
 
スタジオアリスの株価は12時37分現在1392円(△77円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)