コカ・コーラEJが大幅3日続伸、13年12月期営業利益2.2倍を好感

 コカ・コーライーストジャパン<2580.T>が大幅3日続伸し昨年来高値を更新。10日引け後に連結本決算を発表しており、14年12月期に売上高5358億円(前期比43.7%増)、営業利益150億円(同97.9%増)、純利益64億円(同44.7%減)と大幅営業増益を見込んでいることが好感されている。昨年7月の経営統合効果がフルに寄与する見通し。
 13年12月期は売上高3727億9200万円(前の期比92.4%増)営業利益75億8100万円(同2.2倍)、純利益115億8200万円(同7.1倍)となった。7月に関東・東海地域のコカ・コーラボトラー4社の経営統合の効果に加えて、第4四半期(10~12月)では2%の販売数量増を達成し、シェア拡大を果たしたことも寄与した。

コカイーストの株価は12時49分現在2690円(△364円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)