パナソニックがしっかり、マイクロ波で制御する電力変換システムを世界で初めて開発

 パナソニック<6752.T>がしっかり。10日にマイクロ波によりパワーデバイスを制御する電力変換システムを世界で初めて開発、半導体チップに集積化することに成功したと発表した。入力する交流電力を振幅や周波数が異なる交流電力に変換して出力するマトリクスコンバーター部とマイクロ波で制御する駆動回路部の2つの半導体チップで構成されたシステムで、従来の電力変換システムに比べて大きさを100分の1以下に小型化し、電力損失も低減している。モーターとの一体化も可能で、システムの寿命を制限する電解コンデンサなどの部品も必要ないためメンテナンスフリーも実現できるとしている。

パナソニックの株価は13時2分現在1224円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)