朝日ラバーが後場急伸、14年3月期業績予想を上方修正で、自動車関連製品が好調

 朝日ラバー<5162.T>が後場急伸。前引け後に14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の55億円から55億8000万円(前期比16.5%増)へ、営業利益を同2億2000万円から2億8000万円(同2.1倍)へ、純利益を同1億2000万円から1億5000万円(同97.4%増)へそれぞれ上方修正したことを好感した買いが入っている。北米や欧州向け自動車販売台数の増加に伴い、主力の「ASA COLOR LED」など自動車関連製品の受注が好調に推移しているほか、原価改善活動などの効果が表れたことが要因としている。
 同時に発表した第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高41億9200万円(前年同期比16.6%増)、営業利益2億3900万円(同2.1倍)、純利益1億4400万円(同85.2%増)だった。

朝日ラバーの株価は13時26分現在413円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)