大日本スクリンが反発、岡三証券が「強気」継続し目標株価引き上げ

 大日本スクリーン製造<7735.T>が反発。岡三証券が10日付でレーティング「強気」継続、目標株価を650円から700円に引き上げている。台湾ファウンドリーの先端プロセス向け出荷が堅調に推移すると予想。同証券では今14年3月期通期業績を連結営業損益で前回予想の78億円の黒字から会社側計画と同じ90億円の黒字(前期実績48億3300万円の赤字)に引き上げている。

大日本スクリンの株価は13時26分現在524円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)