大王紙が出直る、第3四半期経常2倍の大幅増益に

 大王製紙<3880.T>が出直りの動きを強めている。10日取引終了後に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高3167億6300万円(前年同期比4.0%増)、経常利益71億3100万円(同2.0倍)と増収大幅増益を達成した。紙おむつ海外販売が拡大、クラフトパルプの増産・生産性向上と高付加価値品への販売シフトで収益性が高まった。通期は売上高4300億円(前年同期比5.6%増)、経常利益100億円(同50.7%増)と前回予想を据え置いている。

大王紙の株価は14時13分現在907円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)