旭化成が3日続伸、三菱UFJモルガン証券は「ニュートラル」継続、目標株価は800円に引き上げ

 旭化成<3407.T>が3日続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では10日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は750円から800円に引き上げている。15年3月期はクリティカルケア改善が期待できるものの、その他のセグメントは概ね横ばいか減益を余儀なくされ、営業利益は横ばい圏と予想。経常利益はタイ関連会社の稼働安定により持ち分法損益が改善することから微増益を試算している。さらなる株価の本格上昇には、現在想定していない大幅な増益ドライバーの出現が必要と考えるとコメント。同証券では連結営業利益について、14年3月期1430億円(前期比55.5%増、従来1480億円、会社側計画は1400億円)、15年3月期1430億円(従来1480億円)、16年3月期1520億円(同1530億円)と試算している。

旭化成の株価は14時21分現在743円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)