FESCOやグリムスなど省エネ関連が軒並み高、エナリス好決算で連想買い

 ファーストエスコ<9514.T>やグリムス<3150.T>、省電舎<1711.T>など省エネルギー関連が軒並み高。10日に発表したエナリス<6079.T>の14年12月期業績予想が営業利益で前期比70.0%増と大幅増益を見込んでいることから、他の省エネ関連銘柄にも連想買いが働いているようだ。エナリスの決算説明会では池田元英社長が16年12月には売上高1000億円超(14年12月期予想342億2300万円)を達成したい」と述べたとも伝わっており、省エネ関連銘柄の好環境が続くとの期待が一気に高まっているようだ。

FESCOの株価は14時25分現在1175円(△72円)
グリムスの株価は14時25分現在1302円(△52円)
省電舎の株価は14時25分現在2700円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)