NSSOLは昨年来高値、三菱UFJモルガン証券は「アウトパフォーム」継続、目標株価は3500円に引き上げ

 新日鉄住金ソリューションズ<2327.T>が5日続伸。株価は一時、170円高の2789円まで買われ、1月31日につけた昨年来高値2779円を更新した。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では10日付で、投資判断「アウトパフォ-ム」を継続、目標株価は2700円から3500円に引き上げている。14年3月期第3四半期(13年10~12月)の好調な受注や粗利益率改善を踏まえ、15年3月期以降の同証券業績予想を若干上方修正。15年3月期増益モメンタム改善のビジビリティが高まったほか、16年3月期も新日鉄住金向け統合プロジェクト持続や社内システム費用剥落による高い利益成長が可能とみるとコメントしている。同証券では連結営業利益について、14年3月期122億円(前期比9.6%増、従来122億円、会社側計画は127億円)、15年3月期144億円(従来142億円)、16年3月期163億円(同160億円)と試算している。

NSSOLの株価は14時44分現在2715円(△96円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)