駅探が14年3月期業績を増額修正、高単価メニューの拡販が寄与

 経路検索サービスを手掛ける駅探<3646.T>12日、14年3月期業績の増額修正を発表した。売上高は24億4200万円から26億7800万円(前期比0.8%増)に見直したほか、営業利益は3億3500万円から4億4000万円(同17.5%減)、純利益は2億800万円から2億7300万円(同13.1%減)に増額した。駅探モバイル事業では、乗り換え案内サービス「駅探★乗換案内」で高単価メニューの「駅探プライム」コースの拡販に注力したことや、スマートフォンの普及に伴う従来型携帯電話の有料会員数の減少に努めたことなどが収益に寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)