【買い】ダブルスコープ(6619)純利益で黒字化を達成=フェアトレード 平山修司

昨年来高値を更新
■注目銘柄
ダブルスコープ(6619)

■注目理由
独自の高分子フィルム技術を駆使したリチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売を主たる事業としている。高分子フィルムは情報通信、民生機器、輸送機、産業機器、医療等の幅広い分野で使用されている。2月4日には業績予想の修正を発表し、前期(平成25年12月期)は純利益ベースで黒字化できたことを発表した。2月12日に昨年来高値を更新し、735円を付けた。高値更新をしたことで短期資金が流入しやすい状況のため、更に株価が上昇する期待が持てるものと注目している。