サンデー(7450)、上方の窓を着実に埋める動き

新高値更新で、上値余地が一気に広がる展開か
最近は上方に空いていた大きな窓(757円-824円)を着実に埋めており、強気相場が鮮明になっている。「窓理論」で売りサインが出たまま強含んでおり、株価は上方向に行きたがっている。ひとまず上方の窓上限(824円)が目標になるが、そこを突破すると新高値(840円)が目前となり、一気に上値余地が広がることになる。