パイオニアが6日ぶり反落、4~12月期は66億円の最終赤字

 パイオニア<6773.T>が6日ぶり反落。同社が12日発表した13年4~12月期連結決算は、最終損益が66億9900万円の赤字(前年同期実績は97億5600万円の赤字)となったことからこれを受けていったん利益確定の動きが強まった。世界的な自動車生産の回復を受けて車載機器の販売が好調、営業利益段階では前年同期比2.4倍の33億2600万円と回復色をみせた。ただ、利益水準自体は依然として低く、経常損益、最終損益については、外貨建ての仕入れ債務や借入金の為替差損が拡大したことが影響している。

パイオニアの株価は9時11分現在219円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)