カルソカンセイが上値指向鮮明、14年3月期最終利益が前期比4倍見通しに

 カルソニックカンセイ<7248.T>が4日続伸。同社は12日、14年3月期の連結最終利益が従来予想の170億円から220億円になりそうだと発表、前期比で約4倍となり、業績変化率の高さがポジティブサプライズとなって買いが継続している。為替の円安が会社側想定以上に進み利益を押し上げたほか、繰延税金資産を積み増し税金費用が減少したことも寄与している。株価は前日に500円台を回復、25日移動平均線との下方カイ離修正を完了してなお上値指向が鮮明だ。

カルソカンセイの株価は9時14分現在526円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)