日商開が高値、14年3月期通期予想の上方修正と年間配当予想引き上げを好感

 日本商業開発<3252.NG>が4日続伸、一時前日比160高の1947円まで買われ昨年来高値を更新した。同社は12日大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高で当初計画の106億円から108億円(前期比64.3%増)へ、営業利益で11億7000万円から14億円(同2.6倍)へ、期末に実施する年間配当を当初計画の27.50円から35円(1対100の株式分割前の前期実績は7000円)に上方修正したことが好感されている。不動産投資事業ではJINUSHIファンドなど新規販売先の拡大に向けた戦略が寄与している。

日商開の株価は10時12分現在1890円(△103円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)