松田産が反落、14年3月期通期予想の下方修正を嫌気

 松田産業<7456.T>が反落。同社は12日大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。連結売上高で当初計画の1730億円から1660億円(前期比0.8%減)へ、営業利益で56億円から45億円(同19.2%減)へ下方修正したことが嫌気されている。電子材料や白金族製品の販売は増加しているが、金製品や銀製品が計画を下回っており、環境部門では写真感材回収による銀の数量が減少し価格も下落したことなどが影響している。
 同時に上限8万株、総額1億円の自社株買い(取得期間は2月13日~3月13日)を発表しているが株価への反応は限定的だ。

松田産の株価は10時10分現在1288円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)