川本産業が急落、14年3月期通期予想の下方修正と期末無配を嫌気

 川本産業<3604.T>が急落。同社は12日、大引け後に今14年3月期通期業績予想を修正。売上高では当初計画の306億5000万円(前期比2.3%増)から変更はないが、営業利益は2億3200万円から5600万円(同87.1%減)へ、経常利益で2億円から5600万円(同88.3%減)、純利益で1億1800万円から300万円(同98.9%減)へ下方修正したことが嫌気されている。大幅な円安となったことから、輸入品の仕入コストが増加し製品の利益率が低下している。業績悪化を受けて期末配当も当初計画の7円から無配(前年同期実績7円)にする予定。

川本産業の株価は11時5分現在375円(▼51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)