イーグランドは高寄り後反落、通期業績予想を上方修正も利益確定売り優勢に

 イーグランド<3294.T>が高寄りの後反落している。前日取引終了後に発表した今14年3月期の第3四半期(4~12月)決算について前年は4半期決算を開示していないため比較はないが、売上高91億5400万円、営業利益9億8900万円になり、通期業績予想を上方修正。前回の売上高118億2900万円を123億3600万円(前期比33.3%増)、営業利益9億7700万円を11憶85000万円(同2.4倍減)へ引き上げた。中古住宅流通市場活発化により、物件の仕入・販売件数が増加、売上げが計画を上回り、利益も予想を上振れる。寄り付きは好業績発表を好感した買いが先行したが、きょうで5日続伸となり、4日安値2912円からきょうの寄り付き直後の高値4140円まで約42%上昇したことから、買い一巡後は利益確定売りが優勢になった。

イーグランドの株価は11時30分現在3510円(▼360円)