トヨタが反落、プリウスのリコールを届け出

 トヨタ自動車<7203.T>が反落。全般売りが先行するなか、12日に2009年3月から14年2月までに生産したプリウス(ZVW30)約99万7000台について国土交通省へリコールを届け出たと発表したことで買いが手控えられた。ハイブリッドシステムの制御ソフトに不具合があり、昇圧回路の素子が損傷し電気ノイズが発生した場合、ハイブリッドシステムが停止して走行不能になるおそれがあるため。全車両の制御ソフトを対策仕様に交換する。
 国内以外にも北米、欧州、アジア、中近東など世界全体でリコールを行っている。

トヨタの株価は12時41分現在5928円(▼92円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)