ヤマハ発が6日続伸、前12月期営業益3倍で今期も大幅増益見込む

 ヤマハ発動機<7272.T>が6日続伸。12日取引時間中に発表した前13年12月期の連結決算は売上高1兆4104億7200万円(前の期比16.8%増)と2ケタ超の増収で、営業利益551億3700万円(同3.0倍)と利益が急増、今14年12月期も売上高1兆5000億円(前期比6.3%増)、営業利益750億円(同36.0%増)と増収大幅増益を見込んだことが引き続き好感されている。前期は北米で二輪車・船外機・四輪バギーが回復し、国内で二輪車・電動アシスト自転車・プレジャーボートなどの需要が増加したことで売り上げが拡大、生産体制再編など事業構造改革によるコストダウン効果により、収益性も大きく向上した。大幅な利益拡大に伴い、期末配当を前回の10円から16円に引き上げ、年間配当を26円として、前の期の10円から16円の大幅増配を実施する。今期は二輪車・マリン・RVなどの新商品投入効果とコスト対策に引き続き取り組むことで増収増益を確保、中期計画の前倒し達成を目指す。

ヤマハ発の株価は13時22分現在14170円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)