フュトレックが急反落、第3四半期大幅減収減益を嫌気

 フュートレック<2468.T>が急反落。12日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結業績が、売上高14億3900万円(前年同期比43.1%減)、営業利益4500万円(同94.8%減)、純利益5300万円(同88.3%減)と大幅減収減益となったことを嫌気。前年同期の売り上げに大きく寄与したカスタマイズ業務による収入の減少やロイヤルティー収入が減少で、主力の音声認識・UIソリューション事業が落ち込んだことが足を引っ張った。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高25億7000万円(前期比18.8%減)、営業利益5億円(同44.2%減)、純利益2億7000万円(同45.0%減)の従来予想と据え置いている。

フュトレックの株価は13時47分現在706円(▼79円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)