大塚HDが下げ渋る、4~12月期純利益57%増

 大塚ホールディングス<4578.T>が下げ渋る展開。同社がきょう後場取引時間中に発表した13年4~12月期連結決算で、売上高が前年同期比20.7%増の1兆776億3300万円、純利益が同56.6%増の1428億3100万円と高水準の伸びを示した。米国向け抗精神病薬が値上げ効果や円安メリットを味方に拡大、業績好調が改めて確認された。通期見通しについては従来予想を据え置いているが、純利益ベースの進捗率は92.1%に達しており、通期増額含みとの見方が押し目買いを誘っている。

大塚HDの株価は13時57分現在3057円(▼49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)