応用地質が後場一段高、14年12月期連続営業増益見通しを好感

 応用地質<9755.T>が後場一段高。午後1時ごろに発表した連結本決算で、14年12月期に売上高490億円(前期比4.2%増)、営業利益38億円(同3.3%増)、純利益28億円(同7.9%増)と前期に続いて本業の儲けを示す営業利益が増益見通しであることが好感されている。前期に続いて震災復興分野や国土強靭化計画に伴う防災・減災分野、維持管理分野などの需要が見込まれるものの、震災復興に関連するプロジェクト的な大型業務が減少することが想定されることから、増益率はやや鈍化が見込まれている。
 なお、13年12月期は売上高470億3300万円(前の期比15.5%増)、営業利益36億7900万円(同49.3%増)、純利益25億9500万円(同54.9%減)だった。

応用地の株価は14時1分現在1620円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)