高砂熱が自己株消却、発行済2.33%相当の200万株を3月31日に

 高砂熱学工業<1969.T>が13日、自己株式の消却を発表した。消却前発行済株式総数に対する2.33%に相当する200万株を3月31日付で償却する。また、同日発表した13年4~12月期の連結決算は売上高が前年同期比9.7%減の1509億6900万円、営業損益が6億8100万円の黒字(前期実績は14億500万円の赤字)、最終損益が6億2100万円の黒字(同11億4900万円の赤字)となった。不採算工事の縮小と利益率の高い改修工事などが寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)