半導体技術 米社を買収 キヤノン、安く製造・・・また、日経1面に社名入り好材料

日経新聞半歩先読み
半導体技術 米社を買収 キヤノン、安く製造 日本経済新聞 1面

今朝の日経の1面トップ記事は、「キヤノンが最先端の半導体を安く製造する技術を持つ米企業を買収する」です。この買収によって、半導体製造の露光装置のシェア15%を目指すとのことです。今回の記事では、半導体露光装置で、ここまでキヤノンのシェアが低迷していたことにあらためて気づかされました。

藤本の著書の「相場の福の神が教えるザクザク投資術」の74の教えに、教え25「日経に好材料、飛び付き買いは命取り」があります。誰もがわかる好材料が日経1面に社名入りで掲載されている場合、ほとんどの投資家が知っている好材料となり、短期的には高値掴みの可能性があります。

(7751) キヤノン (東証1部) 3,025円 前日比  -21 (-0.68%) [売買単位:100株]
1月23日から急落し、29日の決算発表後も下げ止まらず2月6日に2,889円の直近安値をつけています。その後は反発局面に入っています。現在の水準までは真空地帯の戻りですが、昨年11月8日安値3,060円を超えてくると、上値が重くなりそうです。目先の戻りのメドは24日から27日に空けた窓埋めの3,147円あたりになりそうです。

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。