エア・ウォーターが続落、4~12月期ピーク純利益更新も通期据え置きで

 エア・ウォーター<4088.T>が続落。同社が13日発表した13年4~12月期の連結決算は売上高が前年同期比19.4%増の4671億4200万円、最終利益が同6.5%増の150億5200万円となった。食品や医療関連などの多角化事業が収益を牽引、最終利益は同期間の過去ピーク利益更新となった。ただ、産業用ガスはエレクトロニクス向けなどが停滞しており、14年3月期通期最終利益も従来予想の190億円と前期比3.5%増にとどまる見通しを据え置いており、やや失望感が広がったかたちで株価は軟調展開となっている。

エア・ウォーターの株価は9時4分現在1524円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)