日揮が反発、マレーシアから洋上LNGプラントを受注

 日揮<1963.T>が反発。この日の朝方、マレーシア国営石油公社(通称ペトロナス社)から洋上LNGプラント建設プロジェクトを受注したと発表しており、これを好感する買いが入った。同プロジェクトは、ペトロナス社がマレーシア国サバ州沖合いのガス田向けに、同国2基目となる洋上LNGプラントを新設するプロジェクトで、日揮がリーダーとなり、韓国サムスン重工とコンソーシアムを形成し、日揮が液化装置を、サムスン重工が船体を主に担当するというもの。2018年前半の納入を予定しており、受注金額は非公表ながら、きょう付の日本経済新聞では総事業費は2000億円程とみられるとも報じられている。

日揮の株価は9時14分現在3737円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)