住友ゴムが続落、グッドイヤーとの提携解消で業績への影響を懸念

 住友ゴム工業<5110.T>が続落。13日引け後に、米グッドイヤー社から、アライアンス契約および合弁事業の解消の申し入れを受けたと発表しており、提携解消による業績への影響を懸念する売りに押されている。両社は1999年以来、欧州と北米でのタイヤ製造・販売の合弁会社や日本でのタイヤ販売の合弁会社の運営などを展開している。今回の申し入れに対して同社では、「当社としての対応を慎重に検討した結果、真摯に対応することを決定した」との旨のコメントを発表している。

住友ゴムの株価は9時23分現在1328円(▼61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)