アイサンテクノが7日続伸 14年3月期業績予想を上方修正、「XP」サポート終了で特需

 アイサンテクノロジー<4667.T>が7日続伸。13日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の19億円から21億円(前期比10.6%増)へ、営業利益を同1億円から1億7500万円(同2.7倍)へ、純利益を同7000万円から1億4000万円(同3.6倍)へそれぞれ上方修正したことが好感されている。足もとで主力の測量・測地系ソリューション事業および計測機器販売事業で「ウィンドウズXP」のサポート終了に伴うソフトウエアの更新需要が増加しているほか、MMS(3次元移動体計測機器)ソリューション事業部門の計測案件が順調に推移したことなどが要因としている。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)業績は、売上高13億7500万円(前年同期比37.1%増)、営業利益9800万円(前年同期6700万円の赤字)、純利益8400万円(同8100万円の赤字)となった。

アイサンテクノの株価は9時40分現在1177円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)