比較コムがストップ高カイ気配、通期の連結経常損益見通しを700万円の黒字に修正

 比較.com<2477.T>がストップ高カイ気配となっている。同社は13日取引終了後に、14年6月期通期の連結業績見通しを修正。売上高は従来予想の7億100万円から6億3700万円(前期比12.2%減)に引き下げた半面、経常損益は従来予想の2400万円の赤字から700万円の黒字(前期実績は6400万円の黒字)に、最終損益は3600万円の赤字から1500万円の黒字(同1500万円の黒字)に引き上げた。
 インターネット広告事業で新規のFX口座開設数の減少などの影響で売上高は減少するものの、採算性の改善やコスト見直しが寄与。アプリケーションサービス事業が順調に推移していることや、国内宿泊予約サービス事業の譲渡益を計上したことも経常損益や最終損益の改善につながっている。
 なお、14年6月期第2四半期(7~12月)の連結決算は、売上高が3億600万円(前年同期比15.4%減)、経常損益が収支トントン(前年同期実績は1400万円の黒字)、最終損益は2100万円の黒字(同600万円の赤字)となった。
 
比較コムの株価は9時33分現在971円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)