SKジャパンが続落、期末配当予想の引き下げを嫌気

 エスケイジャパン<7608.T>が続落。同社は13日大引け後に今14年2月期の期末配当予想を当初計画の6円から3円(前年同期実績6円)に引き下げることを発表、これを嫌気している。キャラクター・ファンシー事業では前期にヒットした「AKB48」関連グッズに替わる商材を確保することが出来ず苦戦、今期の通期営業損益は1億1000万円の赤字(前期実績1億4600万円の黒字)となる見込みで、業績悪化が配当予想引き下げの要因。

SKジャパンの株価は10時2分現在287円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)